白髪染めの悩みを全て解決!白髪染め情報サイト
Belle

【2022年】色落ちしにくい白髪染めランキング10選!色落ちを防ぐ方法も解説!

 

白髪染めを選ぶポイント

みなさんは自分にあった白髪染めを見つけられていますか?
昨今の白髪染めはさまざまなものがあり、選択肢もたくさんあります。
その反面、「どれを選べばいいかわからない…」といった声も多くあります。

白髪染めのタイプを選ぶ

代表的な白髪染めのタイプは以下になります。

  • ヘアカラー
  • ヘアマニキュア
  • カラートリートメント
  • ヘナ

これらの違いを解説します。
「ダメージの大きさ」や、「色落ちのしにくさ」、「かかる費用」など人それぞれ重視するポイントは違うと思います。
ご自身が重要とするポイントによって選ぶ白髪染めのタイプは変わってくるでしょう。

ヘアカラー

一般的に白髪染めと言われて多くの人はこちらをイメージするでしょう。
酸化染料剤とも言われ、薬剤の力で髪に色素を入れていくタイプです。
比較的値段も安く、色持ちも良いため人気のタイプです。
しかし、強い薬剤を使用するため、髪の痛みや頭皮への影響も大きく、アレルギーを引き起こす人もいるため注意が必要です。

ヘアマニキュア

こちらは髪に色素を入れていくヘアカラータイプとは違い、髪の表面に色を定着させるタイプです。
お値段もお手頃で手に入れやすく、薬剤も強いものが使われていないため、ヘアカラータイプよりも髪や頭皮に優しいと言えるでしょう。
しかし、髪の表面に色を塗るヘアマニキュアは色持ちが良いとは言えません。

カラートリートメント

髪のダメージや頻繁に繰り返す白髪染めを面倒に感じる人にはこちらのタイプがおすすめです。
日々の洗髪時にトリートメントとして使用することで、少しずつ白髪を染めていくことができます。
しかしこちらは定期的に続けなければすぐに色が落ちてしまうので注意が必要です。

ヘナ

最近注目が高まっているオーガニックヘアカラーです。
植物由来の染料で髪や頭皮に与えるダメージも抑えられ、色落ちもしにくいためおすすめの白髪染めです。
最近のヘナカラーには、従来品にあった「染まりづらさ」や「色のバリエーションの少なさ」などを改良されたものもあるため、ぜひチェックしてください。
欠点としては、市販のヘアカラーなどに比べると少し費用が高いところです。
髪を気にかけていない、あまり費用をかけたくない、といった方にはおすすめできません。

 

※左右にスライドしてご確認ください。

タイプ 色持ち ダメージ 費用
ヘアカラー
ヘアマニキュア
カラートリートメント
ヘナ

 

白髪染めの色を長持ちさせる方法

色落ちしにくい白髪染めを選ぶこと以外にも、色を長持ちさせるためにできることがあります。
日常の中で気をつけることができるものもあるので、ぜひ実践してみてください。
色持ちについての記事もございますので、ぜひご覧ください。

シャンプーを変えたり、洗い方を変える

白髪染めの色が落ちてしまう原因の一つが、洗髪です。
髪を洗う時に摩擦でキューティクルが開き、カラーを落としてしまいます。
石油系の成分が入っているシャンプーは避け、髪に優しいアミノ酸系のシャンプーを使うことで、長持ちさせることができます。
中には下記のような白髪染め専用のシャンプーなどもございますので、参考にしてみてください。

参考URL:mokumokuto STORE

また、洗い方に関してもゴシゴシと強くこすってしまうと髪を傷めてしまい、色持ちが悪くなることにつながります。
髪はお湯ですすぐだけで汚れが落ちるので、頭皮の汚れを洗うイメージでシャンプーするように心がけましょう。

すぐにドライヤーで乾かす

上記でも説明しています「キューティクル」は、濡れると開くという性質があります。
そのため、髪を洗った後はすぐに乾かし、開いたキューティクルを整えることで、色を長持ちさせることにつながります。
しかし、「ドライヤーによる熱」もまた髪を傷めてしまうことにつながるため、しっかりとタオルドライをし、ドライヤーの使用時間が短くなるようにしましょう。
ドライヤーを使用する際も、1箇所に熱が集中してしまわないよう、ドライヤーを振りながら乾かすように注意しましょう。

UV対策

紫外線は髪を傷めてしまう原因のひとつです。
そのため、紫外線対策をすることも色を長持ちさせるために重要なポイントです。
日差しが強い日などはUVカットスプレーやUVカットのスタイリング剤を使用する、帽子で紫外線を防ぐなどの対策をしましょう。
こちらに気をつけるだけで、色持ちは変わってきます。

色落ちしにくい白髪染めをご紹介

上記を踏まえておすすめの白髪染めを紹介していきます。
下記のランキングは、「色落ちしにくい」をメインに総合的に選んだおすすめの順位となっています。
一覧表の下に詳細な商品紹介がありますので是非ご覧ください。

 

※左右にスライドしてご確認ください。

商品名 おすすめ度 価格 染める時間 カラー
木木と ★★★★★ 3,600円 45分 7色
マイナチュレ ★★★★ 5,120円 10分 2色
デイラルカラー ★★★★ 7,260円 10分 4色
利尻カラートリートメント ★★★★ 2,200円 20分 4色
LPLP(ルプルプ) ★★★★ 3,300円 30分 2色
ROOT VANISH ★★★★ 4,930円 30分 3色
スカルプDボーテ ★★★ 2,850円 10分 4色
DHC Q10 ★★★ 2,750円 10分 4色
LABOMO スカルプアロマ ★★★ 3,740円 10分 3色
ホーユーシエロヘアカラークリーム ★★★ 720円 15分 19色

 

木木と
(もくもくと)

木木と 評判

おすすめ度 ★★★★★
価格 3,600円
タイプ ヘナ
染める時間 45分
カラー
バリエーション
7色

木木と(もくもくと)とは?

木木と(もくもくと)は、私が1番お気に入りのヘナ・トリートメントです。

ヘナと聞くと、好みの色にならなかったり、使い方が難しい印象がありましたが、この木木と(もくもくと)はその印象を払拭してくれます。

木木と(もくもくと)はジアミンなどのアレルギー成分を使用していないのに、2,3ヶ月も色を保つ事ができるため、健康かつ有用な成分が配合されていることがわかります。

白髪を染めるだけでなく、髪にハリ・ツヤ・コシを与えてくれるため、若々しい髪になることができます。

また、一緒に提供されている「ヘナすくい」を使う事で、簡単にヘナを塗布することができ、初心者の方でも簡単に染められるように工夫されています。

詳しくは商品詳細ページへ

公式サイトはこちら

マイナチュレ

マイナチュレ 評判

おすすめ度 ★★★★
価格 5,120円
タイプ トリートメント
染める時間 10分
カラー
バリエーション
2色

マイナチュレとは?

マイナチュレは、薄毛や抜け毛が気になる方にオススメの白髪染めトリートメントです。

カラーバリエーションはダークブラウンかブラウンの2色と少なめですが、一度染めると1ヶ月程色を保つ事ができるため、簡単に染めつつも色を保てる点が特徴です。

また、自然美容成分はもちろん、天然のアロマオイルも配合されてるため、匂いに敏感な方にもオススメです。

皮膚が弱い方でも使えるような成分は配合されているため、安心して使える点もメリットです。

メディアなどでも度々紹介されることもあり、人気商品であることがわかります。

 

 

詳しくは商品詳細ページへ

公式サイトはこちら

デイラルカラー

デイラルカラー 評判

おすすめ度 ★★★★
価格 7,260円
タイプ トリートメント
染める時間 3〜10分
カラー
バリエーション
4色

デイラルカラーとは?

デイラルカラーは、通販をメインに販売されている白髪染めトリートメントです。
カラーバリエーションは4色と少ないですが、ブラックやブラウンといった人気の高い色のため、困ることはほぼないでしょう。
白髪染めトリートメントは、最初は毎日使用しなければいけないですが、他のトリートメントと比べてとても染まりやすく、髪質をケアしながら白髪染めも染めたいといった方にオススメです。
また、デイラルカラーは数回使用するだけで約10日程(個人差はあります)色を保つことができるため、トリートメントとしては非常に色持ちの良い印象です。

ホホバオイル、シアバターなど11種類の潤い成分が入っているため、ゴワゴワになって髪がきしむのが嫌だ、といった方にもオススメです。

詳しくは商品詳細ページへ

公式サイトはこちら

利尻カラートリートメント

利尻カラートリートメント 評判

おすすめ度 ★★★★
価格 2,200円〜
タイプ トリートメント
染める時間 10〜20分
カラー
バリエーション
4色

利尻カラートリートメントとは?

利尻カラートリートメントは、フコダインと呼ばれる髪に良い成分が配合された白髪染めトリートメントです。

また、食用でもある昆布を使用しているため、健康に良い点は明確です。

トリートメントであるため、最初は毎日使用する必要がありますが、時間もそこまでかからないですし、髪のダメージを修復しながら白髪染めもできるため大人気の商品となっています。

なかなか色が染まらないといった口コミもありますが、継続的に染める事でかなり理想的な色になる印象です。

 

詳しくは商品詳細ページへ

公式サイトはこちら

LPLP(ルプルプ)

LPLP 評判

おすすめ度 ★★★★
価格 3,300円
タイプ トリートメント
染める時間 30分
カラー
バリエーション
2色

LPLP(ルプルプ)とは?

LPLPは、海洋成分であるWフコダインや、天然色素であるベニバナやクチナシを配合している白髪染めトリートメントです。
また、幅広い女性層からの支持もあり人気の高い商品となっています。

しっかりと手順を踏んで使用すれば、数回使うだけで色を保つことはできますが、口コミでは、「染まらない」、「ドライすると髪がパサパサになる」といったものも目立ちます。
そのため、効果は個人差によりますが、私の中ではトリートメントとしては使いやすく染まりやすい印象を持っています。

 

詳しくは商品詳細ページへ

公式サイトはこちら

ROOT VANISH

ROOT VANISH 評判

おすすめ度 ★★★★
価格 4,930円
タイプ トリートメント
染める時間 30分
カラー
バリエーション
3色

ROOT VANISHとは?

男女兼用の白髪染めトリートメントです。

家族で使用するトリートメントとしても活用できる点が特徴です。

染める際の放置時間が30分とやや長いですが、トリートメントをしっかりと浸透させるための時間となっています。
また、センブリやオタネニンジンなど髪にハリとコシを与えてくれる有効成分が22種類も配合されている点も人気の理由の1つです。

歳を重ねると、髪にツヤがなくなり、パサついてくると思いますが、いつまでも若々しい髪を保ちたい方にはオススメの商品です。

詳しくは商品詳細ページへ

公式サイトはこちら

スカルプDボーテ

スカルプDボーテ 評判

おすすめ度 ★★★
価格 2,852円
タイプ トリートメント
染める時間 10分
カラー
バリエーション
4色

スカルプDボーテとは?

スカルプDボーテは、白髪染めトリートメントとして高い人気を誇っています。

こちらの商品は、トリートメントではありますが数回使用するだけで約7日程度色を保つことができます。

放置時間が10分と短いところが長所です。

また、白髪を染めつつツヤやコシも与えてくれるため、アンチエイジングを目指せる点も評判が高いです。

そして、根本をふわっとさせてくれる点も特徴です。

カンゾウ根エキスやクチナシ果実エキスなど天然由来の浸透色素が入っているため、敏感肌の方を考慮しつつしっかりと染めることができます。

 

詳しくは商品詳細ページへ

公式サイトはこちら

DHC Q10

DHC Q10 評判

おすすめ度 ★★★
価格 2,750円
タイプ トリートメント
染める時間 5~10分
カラー
バリエーション
4色

DHC Q10とは?

DHC Q10は、毎日の髪のケアに使える白髪染めトリートメントです。

このシリーズは2011年から販売されており、かなり人気の高い商品でロングセラー商品とされています。

Q10とはユビキノンとも呼ばれる保湿成分であり、Q10だけでなくオリーブバージンオイルなどが贅沢に配合されています。

そのほかにも、髪のキューティクルを保護する成分が入っているため、美しい髪をキープしたい方にもオススメです。

コームも専用のものがあり、かなり使いやすくなっているのも特徴です。

 

 

詳しくは商品詳細ページへ

公式サイトはこちら

LABOMO スカルプアロマ

LABOMO スカルプアロマ 評判

おすすめ度 ★★★
価格 3,740円
タイプ トリートメント
染める時間 3~10分
カラー
バリエーション
3色

LABOMO スカルプアロマとは?

放置時間が最長3分ととても短い白髪染めトリートメントです。

また、よくアレルギーとしてよく耳にするジアミンが入っていないためアレルギー体質の方から高い評価を受けています。

その代わりに染毛力はやや低いです。トリートメントであるため最初は毎日継続的に使用しないと綺麗に染まりません。

ただ、長く放置したとしても10分程度であるため、お風呂で使用する際はほとんど手間と感じることはありません。

名前にアロマとついているように、匂いがとても良いところも特徴です。

 

詳しくは商品詳細ページへ

公式サイトはこちら

ホーユー シエロ ヘアカラークリーム

シエロ ホーユーヘアカラー

おすすめ度 ★★★
価格 720円〜
タイプ ヘアカラー
染める時間 15分
カラー
バリエーション
19色

ホーユーシエロ ヘアカラークリームとは?

長年白髪染めを専門としてきたホーユーが提供している商品になります。

最大の長所としては、長年の知識を生かした豊富なラインナップです。

デザイニングカラー、ヘアカラークリーム、ヘアカラーミルキーと主に3種類あり、数多くのカラーが用意されているため、ブラックやブラウンだけでなく、さまざまなカラーを楽しみたい方にはオススメです。

また、放置時間も15分と短いため、隙間時間で染めることができる点も特徴です。

初心者の方でも簡単に染められるようにコームが工夫されているため、使いやすい点も◎。

 

詳しくは商品詳細ページへ

公式サイトはこちら

関連する商品