白髪染めの悩みを全て解決!白髪染め情報サイト
Belle

LPLPの評判、メリットやデメリットについて

LPLP 評判
価格 3,300円
タイプ トリートメント
色持ち 1ヶ月程度
安全性
手軽さ 放置時間30分
カラー
バリエーション
2色

市販の白髪染めであれば永久染毛剤を使用している場合が多く、手入れを十分にしないとスカスカの髪になる可能性が増します。

LPLPは脱色剤を使用しないトリートメントタイプの白髪染めとして販売しています。

天然染料が優しく髪に浸透してくれる上に、保湿や修復成分も含まれています。

また、微アルカリ性で髪に染まりやすい強みがあります。LPLPを上手に活用して、美しい髪に仕上げましょう。

 

公式サイトはこちら

 

「LpLp」の特徴

白髪染めのLPLPはブラウンやブラックをはじめ、カラーバリエーションが豊富です。

明るめの色だけでなく、ダーク系の落ち着いた色も選ぶことができます。

他にも、美容オイルを5種類も配合していることや退色しにくい効果があることも、支持を得ているポイントです。

自分に合ったおしゃれが楽しめる

白髪染めのLPLPは、トリートメントの効果があるうえ、複数のカラーがあります。

明るめを強調したい人ならブラウン系、落ち着いた大人の雰囲気を出したい人ならブラック系を選ぶのをおすすめします。

使用する場合も簡単かつ短時間で済むため、大きな負担が掛かりません。

なお、初めてLPLPを使用する場合は1日1回を3日連続で行い、その後は1週間に1~2回程度の使用で大丈夫です。

また、1回あたりの手入れの時間が短いので、空いた時間はメイクのような他のおしゃれや趣味などに時間を充てることもできます。

時間の有効活用ができるうえ1本あたりの料金がリーズナブルなのもポイントです。

LPLPのカラーの種類について

白髪染めのLPLPは、6種類のカラーバリエーションがあります。

明るめの色を好む人は、ブラウンをおすすめします。

染まり具合が心配という人は、ダークブラウンで試してみましょう。少し明るい色合いを楽しみたい人向けには、自然な濃い茶色のモカブラウンを選ぶと良いでしょう。

アッシュ系の刺激のある色合いを好む人には、赤みを抑えたベージュブラウンがあります。

一方、茶色系の明るい色に染めることに抵抗がある人もいるでしょう。

その場合は、ソフトブラックがあります。仕事の職種の関係で明るめの色に染められない人でも利用しやすいカラーです。

しかし、元の髪色と比較して濃い色のものを使用すれば、白髪以外の髪の色も変わる可能性があります。仕上がりにも個人差があるため、予め把握しておきましょう。

美容オイルについて

LPLPは植物由来の天然色素を使用しており、肌に触れても大丈夫なほど優しい成分でつくられています。

自分でカラーリングをした際、色が付着をしてしまい落とすのに時間が掛かる場合があります。LPLPなら、石鹸で洗うだけでほとんど落とせます。

また、無添加処方であり、入念なアレルギーやパッチテストをしたうえで製品化をしています。

皮膚が弱い人やアレルギーの症状がある人でも安心して使用しやすいのも、支持されている理由です。

他には、エッセンシャルオイルを配合しており、極上の香りが楽しめます。

その中にはラベンダー油やローズマリー油も含まれており、疲労除去の観点でも効果が見込めます。

ガゴメ昆布とフコイダンについて

LPLPには、北海道函館産のカゴメ昆布が配合されています。

粘りが強く、がん予防や免疫力を高める効果のある、フコイダンという成分が含まれています。

フコイダンの効果により髪と地肌を保護してくれるのも、髪や地肌への負担軽減が図れます。

敏感肌や白髪染めの使用でアレルギーが出やすい人でも、安心して利用できるでしょう。

特にLPLPには、Wフコイダンというフコイダンを高分子と低分子化した成分が含まれています。

高分子の方が地肌に潤いの膜を貼り、低分子の方は角質層までカラーを浸透させる効果もあるようです。

「LpLp」はどんな人におすすめ?

LPLPは、男女兼用の白髪染めの商品として販売されています。

2021年7月現在、累計320万本の売り上げており、信頼の高さを伺えます。

大手ショッピングサイトの口コミサイトでも、第1位の評価を受けています。

ヘアカラートリートメントの使用にあたり、どんな人におすすめなのか見てみましょう。

染めながら髪を美しくしたい人

LPLPは、美髪への効果が期待できる有効成分が複数配合されています。

抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムは、荒れや炎症を抑える効果を発揮します。

センブリエキスをはじめ、血流促進成分の配合もあり、育毛効果も得られるでしょう。

また、薄毛で悩む人には、パントテニルエチルエーテルという育毛を促してくれる成分があります。

頭皮環境が改善に繋がれば、太く綺麗な髪に仕上がります。

そのうえ、カラーが6種類もあるため、使いこなせると自分に合ったカラーリングも楽しめるでしょう。

美容院に通う料金と時間の節約をしたい人

これまで毛染めを美容院でしていた人は、LPLPを使用すれば各種悩み解消が図れるかもしれません。

特に髪へのおしゃれに拘りがある人で、月1回美容院に通うとなれば、白髪染めやカラーリングをするだけでかなりの費用が嵩みます。

LPLPの定期便を利用すれば、1本で5%の割引が受けられ、自宅で好きな時に白髪染めができます。

使い方も簡単で、コームを用いて髪全体に塗り、20~30分置いてからすすぐと完了です。

すすいでシャンプーをする時間をいれても、1時間程度で完了するでしょう。

最初3日間は1日1回連続使用となりますが、その後は1週間に1~2回の使用で綺麗な状態をキープできます。

自宅で洗髪前に行うと、時間の有効活用も可能です。

「LpLp」のメリット・デメリットは?

LPLPは、大手ネットショッピングサイトにおいてカラーリング部門をはじめ、1位を8つ獲得しています。

そのため、多くのユーザーから支持されているのが伺えます。

人気のLPLPですが、メリット・デメリットについても確認しておきましょう。

メリット

 心理面でもプラスになれる

LPLPは、白髪染めとしても高い効果がありますが、複数のエッセンシャルオイルを配合しています。

ラベンダー油やオレンジ油が入っており、疲労回復や癒しの効果も体感できるはずです。

ラベンダーの香りは、ストレスの緩和や睡眠不足解消にプラスの効果があります。

オレンジの香りは、爽やかな気分を味わえるうえストレス・不安のような、神経系の緊張や不調を緩和する効果を発揮します。

特に仕事や育児で不安を抱く人や自律神経系の不調を抱えている人には、改善する効果が期待できます。

LPLPを使うことで、白髪染めだけでなく心理面で効果が得られるのが見込めます。

上手に活用を行い心身の疲労回復も図れると、仕事や生活をするうえでプラスの効果が増えるでしょう。

容器にもこだわり

LPLPの容器は日本製のものを使用しており、品質良好なため安心を感じるでしょう。

また、こだわりの1つにチューブの内側にアルミを貼っていることが挙げられ、空気による酸化や光の影響を受けにくくしています。そのため長期保存にも優れています。

品質を下げることなく保管する場合は、直射日光にあたらない場所や湿気の少ない場所に置くようにしましょう。

また、入浴時に使用する場合、水滴がついてしまう可能性があります。

細かな作業かもしれませんが、拭き取りをすることで品質劣化を防げます。

定期便ならではの強み

LPLPは単発で購入することもできますが、定期便キャンペーンを設けています。

申し込みと同時に、ケープや手袋など白髪染めに必要な道具を用意してくれるため、お得です。

しかも、毎回送料無料で、本数に応じた割引特典を受けられます。

1年間継続使用をすれば、ギフトカタログからプレゼントを選ぶこともできます。

まだ残っているなどの理由から定期便の利用を控えたい時も安心で、1回スキップできます。お休み制度も設けており、最長6ヶ月間休止することも可能です。

デメリット

初めて使う時は3日連続使用が必要

白髪染めヘアトリートメントタイプのLPLPの使用は、乾いた髪の毛に塗り約20~30分置くだけと、手軽に使用できます。

しかし、最初の3日間は白髪に馴染ませるため、3日間連続使用が必要。3日連続で使用することで、少しずつ白髪にLPLPの色素が浸透します。

後は、白髪の染まり具合に合わせて週1~2回の使用で大丈夫です。

シリコン入りシャンプーを使っていると染まりが悪い

LPLPには天然染料のベニバナやクチナシ、アイ葉が配合されており、染色力を高めてくれる効果があります。

しかし、シリコン入りのシャンプーは、シリコンが髪の表面や地肌をコーティングしてしまうので、白髪の染まり具合や有効成分の浸透が悪くなりかねません。

思うような仕上がりになりにくくなるため、シャンプーはノンシリコンタイプがおすすめです。

「LpLp」の評判・口コミは?

人気女性芸能人も愛用しているLPLPは、売り上げ数では高い実績があります。

しかし、実際に使ったことがある人の評判や口コミも気になるもの。評判・口コミについてまとめました。

使い始めは思っていたより色が濃い?

LPLPは1日1回を3日連続で行います。

最初の仕上がりは濃い色に染まりますが、用法に沿って使用すれば時間の経過と共に自然な仕上がりになります。

染まりの良さを実感する人もいますが、濃すぎると感じる人もいました。

濃いめといっても、フコイダンをはじめ髪や肌に優しい成分が配合されているので、敏感肌やアレルギーが心配な人でも、安心して利用できます。

特に国内の大手製薬会社と共同開発しているのも、安心につながるポイントです。

色を変えるのもあり

LPLPの定期便を利用する場合、カラーの変更にも柔軟に応じてもらえます。

口コミを見てみると、最初は明るいブラウン系の色を試してみて、思ったより明るすぎたことに違和感を覚える人もいるようです。

そのような時は、ダークブラウンやブラックなどに変更ができます。

LPLPは6種類のカラーがあるので、一通り試したうえで自分に合った色を見つけるのも良いかもしれません。

一方、白髪が多めの人の中にはすぐに色落ちを感じる人もいるようです。

使用量を増やしたり、スカルプケアをはじめ他の商品と並行して試したりするのも1つの方法。

効果に不安があれば相談できるので、気軽に利用してください。

汚れは簡単に落とせる

白髪染めを使用する場合、服や部屋が汚れてしまい落ちない時があります。

LPLPは水洗いだけで簡単に汚れが落とせるから安心との声があります。

手に付着をしてしまった場合でも、通常の手洗いでほとんど落とせます。

その場で落としきれない場合でも、数日経てば落ちていることがほとんどです。

「LpLp」の使い方は?

LPLPの定期便を申し込めば毛染め5点セットが付いてきます。

自宅で白髪染めをしたことが無い人なら、準備をする手間が省けます。

また、LPLPは1本あたり約1ヶ月分のため、上手に使い魅力を高める毛染めの効果を実感しましょう。

使い方のポイント

LPLPの使用にあたり、入浴後や洗顔後に使用するのがオススメです。

また、空いた時間でするのも良いでしょう。

塗る場合は、髪全体を覆うようにケープで馴染ませます。

左右前後に4回ずつ塗っていくと効果が増します。

白髪が気になる箇所は、特に多めに塗ります。この時、手や爪の色付きが気になる場合は専用の手袋を使用してください。

次に、専用のコームを使用して生え際や分け目、こめかみまでムラのないよう馴染ませます。その後、シャワーキャップやラップを使い、髪全体を包み込みましょう。

最短20分の放置でも良いですが、より馴染ませたい場合は30分程度置くことをオススメします。

また、その上から蒸しタオルや温風熱で温めると、より染まりやすくなります。

指定の時間が経過すれば、ぬるま湯で、すすぎ湯に色が出なくなるまで入念に洗うようにしてください。

その後、シャンプーで洗いトリートメントで整えると、完了となります。

長くても1時間となりますが、正しく使えばおしゃれな髪色に仕上がるでしょう。

より効果的に使うために

より効果を出すために、乾いた髪に使いましょう。

洗髪後の髪が濡れた状態で使用すれば、トリートメントが垂れてしまう場合があります。

少なくても、タオルで水分をしっかりとふき取ってからLPLPを使用してください。

 

公式サイトはこちら

 

関連する商品