白髪染めの悩みを全て解決!白髪染め情報サイト
Belle

ロレアルパリ エクセランスの評判、メリットやデメリットについて

ロレアルパリ 評判
価格 1,540円
タイプ トリートメント
色持ち 8週間程度
安全性
手軽さ 放置時間30分
カラー
バリエーション
19色

自宅でもサロンの仕上がりが楽しめると評判のロレアルパリの白髪染めですが、初めて自宅で白髪染めを行う方や別のヘアカラー剤を使っている方にとっては髪の傷みや色持ちなど実際の使用感が気になるのではないでしょうか。

そこで今回はロレアルパリ エクセランスの評判やメリット・デメリットをはじめ、使い方や色持ちの良さを保つポイントなどを分かりやすく詳しくご紹介します。

公式サイトはこちら

 

ロレアルパリ エクセランスの特徴

ロレアルパリ エクセランスは世界的に有名な化粧品ブランド「ロレアル パリ」の白髪染めです。

フランス発祥のブランドですが、日本人女性の繊細な髪に合うヘアケア商品を開発していることでも知られています。

そんなロレアルパリの白髪染め商品であるエクセランスの特徴を詳しくご紹介します。

色持ちの良いヘアカラー剤

一般的に白髪染めの種類は4種類に分けられます。

  • ヘアカラー
  • ヘアマニュキュア
  • ヘアマスカラー・ヘアスプレーなど
  • ヘアカラートリートメント・ヘアカラーシャンプー

ヘアマニュキュアやヘアマスカラ、ヘアトリートメントなどは髪の表面に色を載せることで髪色を変えることができます。

根本が染まらない・シャンプーで色落ちするなど長く持って色持ちは2週間程度です。

ヘアカラーやヘアカラーシャンプーは髪の内部まで薬剤を浸透させることで髪色を変えます。

ヘアーシャンプーは繰り返し使用することで髪色を変えるのに対し、ヘアカラーの使用回数は1回。

色持ちは一般的に約4週間といわれています。

ロレアルパリ エクセランスはこのヘアカラーでも薬剤が髪にしっかり浸透するクリームタイプです。

そのため、使用後の髪色を長く楽しむことができます。

トリプルケア成分が髪のダメージを抑える

ロレアルパリ エクセランスはロレアルパリ史上初のトリプルケア成分配合のクリームタイプのヘアカラーです。

トリプルケア成分とは、髪に潤いとツヤを与える成分のことで、染毛剤・アフターカラーシャンプー・アフタカラートリートメントのそれぞれに髪を労わる成分を配合しています。

染毛剤にはうるおい成分(L-スレオニン・L-プロリン)をプラス。

弱酸性アフターカラーシャンプーにはコンディショニング成分(ジメチコンヘアコンディショニング成分)を配合。

付属のアフターカラートリートメントには毛髪補修成分(オレアミドオクタデカンジオール)が含まれており、ヘアカラーのダメージを抑えサロンで染めたようなツヤのある仕上がりになります。

サロン発想から生まれた豊富なカラーバリエーションは全19色

サロンにインスパイアされたカラーバリエーションは全19色と充実の展開。

透明感のあるカーキから華やかで若々しい印象の黄色味のあるカラーをはじめ上品で軽やかなイメージの青みがかったカラーまで豊富なカラーが揃っています。

明るさもより明るい色から落ち着いた明るさの5段階まで全19色のラインナップからなりたいイメージに合わせてチョイスが可能です。

ロレアルパリ エクセランスはどんな人にオススメ?

ロレアルパリ エクセランスは初めて自宅で白髪染めをされる方、生え際の白髪が気になる人などにオススメです。

オススメのポイントと実際の使用法などを詳しくご紹介します。

初めて自宅で白髪染めをされる方

ロレアルパリ エクセランスには染毛剤・アフターケアシャンプー・アフターケアトリートメントの他に、手袋・ケープ・専用コームがセットになっています。

自宅で白髪染めをする時に必要なものが揃っているので、誰でも気軽にセルフカラーを楽しめるのが大きなポイントです。

初めて自宅で白髪染めに挑戦される方でも専用の道具を揃える必要はありません。

また、ロレアルパリ エクセランスの使用法は3つのステップで簡単です。

セルフカラー初心者の方でも簡単にムラなくしっかり染められます。

付属にコームブラシを使って白髪の気になる襟足や生え際もしっかり染められるので、初心者の方でもツヤのある若々しい髪に仕上げられます。

生え際のリタッチをされたい方

白髪の目立つ生え際のリタッチにもロレアルパリ エクセランスがオススメです。

市販のヘアカラー剤を使って髪全体を染めることを頻繁に繰り返すことは髪を傷める原因につながります。

ツヤのある若々しい髪を保つには白髪の目立つ生え際だけをリタッチすると良いでしょう。

ロレアルパリ エクセランスは2種類の染毛剤を必要な分だけ専用トレイで混ぜるタイプなので、使い切りのポンプタイプと違い、白髪の気になる部分だけに使った後の残りは保存しておけます。

ショートヘア・ボブヘアの方

ロレアルパリ エクセランスの容量は2種類の薬剤を合わせて88g。

ショートヘア~ボブヘア約1回分の量です。

ミディアム~ロングヘアの方で全体をムラなく染めたい方は複数個用意しておくと良いでしょう。

ロレアルパリ エクセランスのメリット・デメリットは?

大手コスメサイトや美容サイトでも度々紹介されているロレアルパリ エクセランスのメリットとデメリットをそれぞれお話しします。

メリット

サロン並みの色持ちが8週間続く

ロレアルパリ エクセランスは一般的なヘアカラーに比べて2倍の約8週間も色持ちが大きな特徴です。

約8週間続く色持ちの良さのヒミツは「ロングラスティング色素」と呼ばれる色素にあります。

一般的な染毛剤に比べ色素の分子が大きく、かつ柔らかいので髪が染まりやすく抜けにくい性質を持っています。

また、髪の表面を染めるヘアマニュキュアと違い、髪の内部からしっかりと染めるので気になる生え際の白髪も根元からしっかり染まります。

髪のダメージを抑えツヤのある髪に仕上がる

市販の白髪染めとロレアルパリ エクセランスの違う点は、付属のアフターケアシャンプーとカラートリートメントがセットになっていることです。

一般的にヘアカラーに使用するアルカリ性も薬剤を使用し、元の色素を脱色しながら色素を髪の内部に入れていきます。
そのため、髪にダメージを与えてしまいます。

ロレアルパリ エクセランスはヘアカラーでダメージを受けた髪を弱酸性のアフターカラーシャンプーと毛髪補修成分を含んだトリートメントでやさしくケアをしていきます。

髪と同じ弱酸性のシャンプーで頭皮の状態を元の状態に近づけ、さらにトリートメントで開いてしまったキューティクルを補修します。

こうしてサロン帰りのような若々しいツヤのある髪に仕上げることができるのです。

デメリット

放置時間が長い

市販の白髪染めの放置時間は15分程度。サロンでも15分~20分が通常です。

対してロレアルパリ エクセランスの放置時間は約30分。

これは髪の内部まで薬液をしっかりと浸透させ、色落ちを防ぐためなのですが、忙しい方や手軽に白髪染めを楽しみたい方にはデメリットに感じるようです。

色ムラになりやすい

付属のブラシを使って薬液を塗り込むタイプなため、全体を均一な色に仕上げるのは難しいのがデメリットです。

色ムラなく仕上げたい場合は、薬液を多めに取り白髪が気になる部分にしっかりと塗り込みましょう。

特に生え際やもみあげなど白髪が目立ちやすい部分は最後に指で重ね塗りをするとムラのない仕上がりになります。

見本より仕上がりの髪色が暗い

豊富なカラーバリエーションが魅力のロレアルパリ エクストラですが、カラーや明るさによっては見本の色と異なる髪色に仕上がることも考えられます。

中間より暗いカラーを選んだ場合、見本よりもワントーン暗くなるケースがありますので、気になる方は1つ上のトーンを選ぶと良いでしょう。

ロレアルパリ エクセランスの評判・口コミは?

サロン並みのツヤのある仕上がりに定評のあるロレアルパリ エクセランスは美容師が運営するサイトやコスメサイトでも高評価を得ています。

そうした評判や口コミについて分かりやすく解説します。

美容サイトでも評判の白髪染め

多くの口コミが寄せられる大手コスメサイトや美容専門サイトなど、さまざまな美容雑誌や美容サイトのランキングでロレアルパリ エクセランスは紹介されています。

多くは白髪染め特有のダメージがなく、染め上がりのツヤの良さを評価する紹介文が多く高評価を得ています。

大手コスメサイトでも白髪染め・ヘアカラー・ブリーチ部門で3位、評価も5以上と高評価です。

口コミ数も2,000件近くあり、「染めた後も髪がきしまない」「白髪染め特有のツンとした臭いがない」など使用感の良さを評価するコメントが多く寄せられています。

他にもケープや手袋といったセルフケアに欠かせないアイテムが付属品としてついていることが高評価につながっているのでしょう。

フローラルの香りが印象的な専用のアフターカラーシャンプーやトリートメントの使用感の良さを挙げるユーザもいました。

市販のカラー剤よりも色落ちが気になるという声も

仕上がりの良さに定評のあるロレアルパリ エクセランスですが、一方では色持ちについて気になる声も紹介されています。

ランキング上位に入る大手ヘアケアメーカーの白髪染めと比較し、「染めムラが気になる」「シャンプーの際に色落ちする」などのコメントが掲載されています。

色落ちに関しては個人差もあり、口コミサイトではおおむね満足といったコメントが多く見受けられます。

色落ちが気になるようであれば、放置時間を30分しっかり取る・こまめにリタッチを行うなど対策を行うと良いでしょう。

ロレアルパリ エクセランスの使い方は?

初めて白髪染めをされる方やクリームタイプの白髪染めに挑戦される方にロレアルパリ エクセランスの使い方をご紹介します。

併せて色持ちの良さを持続させる・美しい仕上がりにするためのポイントも解説します。

使用方法は簡単な3ステップ

ロレアルパリ エクセランスの使用方法は以下の3ステップです。

白髪染めを行う前にロレアルパリ エクセランスに同梱されているケープと手袋を付けておきましょう。

  1. 付属のトレイに染毛剤1a(1剤)と1b(2剤)を出し、同じく付属のコームブラシでしっかり混ぜます。
    混ぜた薬剤を乾いた髪にコームブラシでムラなく塗って行きます。
  2. 全体にムラなく染毛剤を塗り終えたら、そのまま30分放置します。
  3. 20分後、薬剤をすすぎます。

すすぎ終えた後にアフターケアシャンプーで髪を洗い、付属のアフターカラートリートメントでトリートメントを行います。

しっかりとトリートメントを流して完了です。

生え際などの白髪のリタッチの場合も同様に手順で行います。

色持ちの良さを持続させるポイント

染毛後の髪色を長く保つポイントは、髪にのせる順番と量・放置時間・温度の3つです。

髪にのせる順番・量

薬液は白髪の多い部分から順番にのせます。こうすることで薬液がしっかりと白髪に浸透します。

のせる際は髪が白っぽくなるまでたっぷり厚めにします。

髪表面だけでなく、内側までなじませるのがポイントです。

放置時間

ロレアルパリ エクセランスは放置時間30分と長めです。

市販の白髪染めの放置時間が15分程度ですが、浸透力のあるということはそれだけ薬剤が強く髪にダメージを与えてしまうことにもなります。

ロレアルパリ エクセランスはゆっくりと時間をかけて髪に薬剤を浸透させることで、髪のダメージを抑えます。

硬く染まりにくい髪の方はさらに5~15分程度長めに放置するとしっかりと染めることができます。

温度

温度が低いと染まりにくくなるため、薬剤は20~25℃の常温で使用しましょう。

白髪染めを行う際はエアコンの冷たい風に下では染まりにくくなるので注意が必要です。

セルフカラー後のケア

白髪染めを行った後の髪はキューティクルが開いた状態で傷みやすくなっています。

ロレアルパリ エクセランス専用のアフターシャンプーは1回使い切りタイプですが、トリートメントは約4回使用可能です。

セルフカラー後も使用することで髪のダメージを補修し艶やかな髪色を保つことができます。

その他、美しい髪を保つには髪全体の白髪染めは避け、気になる部分のリタッチにとどめておきましょう。

全体的に白髪が気になる、色落ちが気になる場合はサロンでのヘアカラーと併用することで健康的な髪を保つことができます。

ヘアカラーは2ヵ月に1度のペースがベターです。

公式サイトはこちら

 

関連する商品