白髪染めの悩みを全て解決!白髪染め情報サイト
Belle

白髪が生える場所には意味がある!?一部分に白髪が多い理由と対策を解説!

白髪 場所 意味

鏡を見たときに、白髪が目に入ると気になってしまいますよね。

数本なら放置しがちですが、ある部分に集中していたりすると、それは何かしらの疾患を表しているサインかもしれません。

この記事では、白髪が生える場所にはどんな意味があるのか、疾患との関係と、白髪染めをする前にできる対策を詳しく解説していきます。

老化による白髪が生える場所の順番

年齢を重ねるごとに増えていく白髪ですが、生えてくる場所や順番に意味があることをご存知でしょうか。

白髪といえばまずは頭を想像するでしょう。いつも通り鏡を見た時に不意に白髪が目に入った時はショックですよね。

ここでは白髪について”老化”に着目して紹介していますが、白髪の原因は遺伝子以外にも原因があることが分かっています。

次の項目から、

  • 老化による白髪はどのようなことが原因なのか
  • 生え始める場所はどこからなのか

を解説していきます。

白髪が生え始めるのは鼻毛から

人間は頭、腕、鼻毛、眉毛や髭など、多くの体毛が生えています。

一般的に白髪は頭(髪の毛)をイメージしますが、実は老化により生え始める白髪の場所は、「鼻毛」からです。

普段は鼻に隠れているため分かりづらく、目につきやすい頭(髪の毛)が多くの人に認知されているのです。

白髪が生え始める場所の順番は、鼻毛→髪の毛→髭→体毛の順番となっています。

髪の毛には白髪が見えないけど、実は鼻の奥には生えているということもありますので、もし鼻毛に白髪が生えているのを見かけたら、自分の見えない部分に白髪があるかどうか、美容室に言った際に確認してみてもよさそうですね。

白髪の原因はメラニン色素の不足によるもの

白髪の生え始める順番や場所に関して解説してきましたが、次は、白髪の原因について説明します。

遺伝や老化により白髪になりますが、根本的な原因は『メラニン色素の不足』によるものです。

メラニン色素とは、肌や髪の毛、瞳の色を構成している要素で、多いほど黒くなります。逆に、メラニン色素が少ないと黒く構成される部分が減り、毛の場合には髪の毛に色が付かず白く白髪になってしまいます。

メラニン色素が作られなくなる原因としては、老化や遺伝もありますが、栄養不足や睡眠不足、ストレスなど、日常の食生活や不規則な生活が原因で起こることがあります。

そのため、同じような場所ばかりに白髪が集中して生える場合など、体の不調のサインということもありますので注意しましょう。

白髪の場所と健康(体調不良)の関係

前項でも解説してきたように、白髪はメラニン色素の不足によるものが原因で、食生活や生活習慣にも大きく関わってきます。

不規則な生活やストレスが増えているなと感じる方は、白髪が生え始める可能性もありますので、注意が必要です。

そして、白髪が生える場所と健康にも色々な関係があります。

鏡を見て、「眉毛に白髪が増えたなあ」「耳の周りに白髪が増えた気がする」など、ピンポイントで白髪の場所が気になったことはありませんか?

白髪が同じところばかりに生えるという方は体の不調を白髪が教えてくれているサインかもしれません。

もし、部分的に白髪が生え始めたなと感じる方は、以下の項目をチェックしてみてください。

原因を知ることで体のケアをするキッカケにもなります。

しかし、白髪が集中しているからと言っても、必ずしも病気ということではありません。

白髪の場所以外にも不調を確認できる方法を紹介していきますので、一緒に確認していきましょう。

頭頂部の白髪は賢臓系疾患の可能性

頭頂部に白髪が集中している場合は、消化不良や胃の不調などの疾患の可能性があります。

自律神経にも関連があるので、精神的にストレスの多い生活をしていると頭頂部に白髪ができやすくなります。

頭頂部は鏡でも見えにくいところであり、気づきにくいものですが、放っておくと薄毛の元にもなり得るので、なるべくストレスの無い生活を心がけるようにしましょう。

白髪以外の確認方法

賢臓系疾患の白髪以外の確認方法としては、手足や顔のむくみがないかどうかを気にするようにしましょう。

また、血尿やタンパク尿が出るようになると、賢臓系疾患の可能性もあるので、尿の状態を確認することも大切です。

髪はホルモンバランスの乱れや腸内環境の悪化

前髪に白髪が集中しているなと感じる時は、ホルモンバランスの乱れや便秘・痔の疑いがあります。

前髪に白髪があるとどうしても目立ってしまって気になるところです。鏡でも自分ですぐに確認できるため、白髪の生え始めはすぐにわかりそうですね。

白髪以外の確認方法

便秘などで腸内環境が悪い際の確認方法は、お腹が張っているなと感じるかどうかです。

膨満感がある時は、便秘のサインでもあります。

また、便の状態や排便時の不調からも確認できますので、日々のお通じの状況も良くみておきましょう。

白髪は目の疲れによるもの

こめかみあたりに白髪が集中する際は、目の使いすぎのストレスから来るものかもしれません。

近年ペーパーレスが進み、情報をスマホニュースから取ることも増えてきました。

普段からパソコンやスマホを使う時間が多いなと感じる方は、数分間の休憩を取るなどして目を休めることを意識するようにしましょう。

白髪以外の確認方法

目の疲れを白髪以外で確認する方法は、目の状態を注意して意識するようにしましょう。

目がしょぼしょぼする、目が重くなる、充血したり乾いたりするようになるという症状が出た際は、目が疲れているというサインになります。

目を休める、たまにはデジタルデトックスも良いかもしれません。

白髪は聴覚障害や歯によるトラブル

耳の周りに白髪を確認できる場合、聴覚障害や歯に関するトラブルの可能性があります。

イヤホンを使いすぎていたり、必要以上に爆音で聞いていたりすると、聴覚障害の原因になります。

また、虫歯や歯周病の恐れもありますので、気になる方は定期的に歯医者で検診をすることもオススメです。

白髪以外の確認方法

聴覚障害がある場合の白髪以外の確認方法は、普段の会話が聞き取りづらかったり、高音が聞き取れなかったりなど、耳への違和感が顕著に現れてきます。

聞き取りづらさはどうしても「老化かな?」と思い、そのままにしてしまいがちになります。

少しでも異常があるなと感じた場合は早めに受診するようにしましょう。

また、多くの方が虫歯を経験したことがあると思いますが、歯のトラブルは症状が出てからではかなり進行している可能性が高くなります。

水や甘いものが染みたり、歯に舌が引っ掛かったりするような現象があれば、虫歯の可能性を疑い、すぐに受診するうようにしましょう。

白髪は婦人科系や生殖器によるもの

後頭部に白髪が生えている場合、生理不順や不妊、生殖器による疾患の可能性が考えられます。

ホルモンバランスの乱れの疑いもあり、糖分の取りすぎや運動不足からもなるようです。

普段は鏡では見ることができないため、自分では確認しづらい場所になります。美容室に行った際に確認してもらうなどしてもらいましょう。

白髪以外の確認方法

生理不順や不妊は、めまいや立ちくらみが最近多いか、月経量が多くなってないかなどで確認できます。

また、トイレが近く、行った後も残尿感があるといった症状もサインとして見逃さないようにしましょう。

つむじの白髪は心臓や肺の不調

つむじは老化による白髪が目立ちやすい場所ですが、この場所に少し生えてきたからと言って、すぐに病気の心配をする必要はありません。

ですが、つむじに集中するように白髪が生えている場合は、心臓や肺の病気の可能性も考えるようにしましょう。

白髪以外の確認方法

心臓や肺の病気の可能性を見極めるために、普段の生活で息切れや息苦しさなど、ちょっとしたことで呼吸困難になるようであれば、医師に相談してみてください。

それぞれの白髪の場所・疑われる疾患に対しての対策方法

白髪が生える場所に関して、それぞれ意味があることを解説してきました。

自分で確認できる場所もあれば、誰かに言われて初めて気づくという場所もあります。

必ずしも病気ということではないですが、白髪が生える場所によって疾患が疑われることがわかりました。

では、それらの疾患を防ぐためにはどのようなことが重要になってくるのか、生活習慣の見直しなど、今からできる対策も多く紹介していきます。

頭頂部・賢臓系疾患

賢臓系疾患の対策は食事改善と、生活習慣の改善です。

野菜を多くとり、塩分を控えたバランスの良い食事をここがけるようにしましょう。

食事改善だけではなく、運動も生活習慣に含むようにすることが大切です。

普段はエスカレーターだけど階段に変えてみよう!という心意気も大切ですね。

また、アルコールの摂取は控え、水を多く飲み、睡眠時間の確保をすることで生活習慣を改善していきましょう。

前髪付近・ホルモンバランスの乱れや腸内環境の悪化

ホルモンバランスを整える方法は、栄養のある食事と睡眠の質を良くすることです。

食物繊維を積極的に取り入れ、野菜、タンパク質、炭水化物と、バランスの良い食事をすることが大切です。

ダイエットなどをする際は食が偏りがちなので、無理な食事制限はせず、食生活の見直しをしてみてください。

適度な運動と十分な睡眠をとることも大切です。

毎日6〜8時間の睡眠をとり、質のいい睡眠を心がけるようにしてください。

こめかみ・目の疲れ

スマホを見る時間が長いと、どうしても目が疲れがちです。

仕事でパソコンを使用している方は画面を長く見ることになりますが、休憩を取るなどして目を休めることが大事になってきます。

目の休憩だけでは疲れが取れないという方は、目の周りを温めることも効果的です。

蒸しタオルを10分間目の上に置くことで目が休まるでしょう。

耳の周り・聴覚障害や歯のトラブル

耳が聞こえづらくなったなという方は、イヤホンをつける回数を減らしてみたり、爆音で長時間音楽を聞かないようにしたりするなど、耳をいたわることが大切です。

虫歯や歯周病など、歯のトラブルは多くの方が経験あると思いますが、毎日の歯磨きで予防をすること、甘いものを食べすぎないことを注意する必要があります。

また、大人になってから虫歯になる人も増えています。「虫歯かな?」と少しでも不安に思った際は、放置せず検診するようにしましょう。

後頭部・婦人科系や生殖器のトラブル

ホルモンバランスの乱れや生理不順は、冷えが原因になることも多いです。

アイスクリームやアイスコーヒーなどの体を冷やすものは避け、手先、足先を温めるように心がけることが体を温めることに繋がります。

また、タンパク質やビタミン類の栄養をとり、食生活を見直すようにしましょう。

不規則な生活から偏った食生活などで、バランスよく栄養が取れていない場合が多いと思います。

睡眠もしっかり取り、日々体調管理をすることが大切です。

つむじ・心臓や肺の不調

普段の生活で、簡単な作業や行動で息切れするようになると疾患の恐れがあります。

老化により体力が落ちることも考えられますが、対策としては、心臓や肺に負担がかからないよう、作業の合間に深呼吸をしたり、激しい運動を控えるようにしたりすることです。

アロマなどでリラックスした空間を作り、自分の呼吸状態を整えることも効果的です。

それでも白髪が減らないならヘナがオススメ!

白髪の場所によって分かる疾患に対しての予防策を解説してきましたが、それでも白髪が気になる方は、白髪染めを行うことで白髪が目立ちにくくなります。

ですが、白髪染めくらいなら美容室でなくても自宅でやりたいと思う方も多いと思います。

自宅で白髪染めを行うと、安価に済みますが、「ピリピリして頭皮が痛い」という悩みを抱える人も少なくありません。

そこで、植物性の白髪染め『ヘナ』を使うと悩みが解決されるかもしれません。

白髪が生え始める若い世代にも「植物性」という点から安心感、そして安全性があると注目されているようです。

ヘナとは?

まず、ヘナとは何かということですが、インドの薬草として親しまれているハーブです。

ヘナは学術的にはミソハギ科の植物を指しますが、一般的にはヘナを使用した白髪染めの総称を「ヘナ」と呼んでいます。

強い化学成分を含む一般のカラー剤とは違い、植物の色素で染めるので、ハーブのリラックス効果もあり頭皮にも安全な白髪染めです。

ヘナのメリット3選

ヘナのメリットを紹介していきます。

メリットとともに、ヘナがもたらす効果も解説していきますので、白髪染めに迷っている方は参考にしてみてください。

【メリット1】植物性だから頭皮についても安心

まず一つ目のメリットは、ヘナが植物性だということです。

一般のカラー剤は染料が頭につかないように配慮する必要がありますが、ヘナの場合は植物性でできているので、頭皮に付着しても問題ありません。

それどころか、毛穴のクリーニング効果もあるのです。

頭皮に潤いを与え、頭皮環境を良くする働きをします。

白髪染めもできて頭皮のケアもできるのは嬉しい限りですね。

【メリット2】トリートメント効果がある

次に、ヘナのメリットは髪へのトリートメント効果があることです。

紹介してきた通り、ヘナは植物性であり、癖毛、うねりを抑える効果があるとされてます。

細い髪質の方はボリュームアップされ、髪質に合った効果が期待されます。

また、髪のタンパク質を補う効果もあり、ハーブの作用でリラックス効果もあります。

このリラックス効果は、前項でお話しした心臓・肺の疾患への対策としても有効です。

【メリット3】痛まない、染色時にヒリヒリしない

一般的なカラー剤は、ジアミン染料が含まれています。

アレルギーリスクが高く、それが頭皮に付着することでピリピリする現象になることが多いようです。

ヘナはジアミンが入っておらず、植物性成分100%なので、カラー時の独特な痛みがなく負担がないことが人気の秘訣です。

長年ヘアカラーをしていても突然アレルギー反応が出てしまうこともあるので、健康に気をつかう方は植物性由来の白髪染めヘナがオススメです。

中でも「木木と」という商品は。従来のヘナの欠点である、発色や染毛にかかる時間などのデメリットが改善された商品です。

木木と 評判

 

公式サイトはこちら

 

カラーバリエーションも7色あり、髪や頭皮、体に優しいだけでなく、一般のカラーの様に好きな色でしっかり染め上げることができるため、おすすめのヘナです。

まとめ

白髪が生える場所には意味があることをお伝えしてきました。

生える場所によっては疾患の可能性もあると解説してきましたが、必ずしも病気だとは決めつけられないので、安心してください。

生活習慣や食生活から改善できるものが多いので、これをキッカケに今からでも自分の体をケアしてみてはいかがでしょうか。

とは言っても、忙しい毎日を過ごしていると運動や食の改善はすぐにはできないのが現状かもしれません。

そういう方は、リラックス効果があり頭皮への負担が少ないヘナの白髪染めを使うことをオススメします。

関連する商品