白髪染めの悩みを全て解決!白髪染め情報サイト
Belle

マックヘナの評判、メリットやデメリットについて

マックヘナ
価格 1,100円〜4,950円
タイプ ヘナ
色持ち 3週間程度
安全性
手軽さ 放置時間30~40分
カラー
バリエーション
7色

白髪が気になるとき、できれば髪の毛にダメージを与えず、自然な成分で髪の毛をいたわりながら染めたいと思うことでしょう。

マックヘナは、自然成分100%のヘアカラーとして人気の白髪染めです。

この記事では、ヘナで白髪を染めてみたい人に、特徴や、メリットとデメリット、さらにマックヘナで白髪を染めた人の口コミや評判などをご紹介します。

白髪が気になる人や、ヘナで白髪を染めたい人は参考にしてみてください。

公式サイトはこちら

 

マックヘナの特徴

白髪を染めるとき、できれば肌にも髪の毛にも優しく、刺激が少ないヘアカラーを使用したいと思うのではないでしょうか?マックヘナは、ヘナという植物から作られた自然の成分100%のヘアカラーです。

マックヘナはアメリカ合衆国の農務省(USDA)からオーガニック認定を受けていて、自然由来の成分だけを使用して製造された商品です。

数あるヘナ製品の中で、マックヘナは仕上がり感や仕上がりの色から特に人気があります。

一般的にヘナだけの色は白髪がオレンジ色に染まりますが、インディゴと混ぜて使うマックヘナの一番人気色のナチュラルダークブラウンは仕上がりをダークブラウンから黒髪に近い仕上がりに調節できます。

マックヘナの原料、ヘナはどのような植物なの?

ヘナは北アフリカやインド、エジプト、イランなど、熱帯地域に生息する植物で、古くからヘナの葉はヘアカラーやボディペインティング用に使用されてきました。

ヘナはインドではアーユルヴェーダで使われる薬草として愛用されています。ヘナは植物成分の白髪染めとして、またトリートメントやヘアパックとしてもいろいろな国で使用されています。

ヘナはあのクレオパトラも愛用していた!?

ヘナの歴史は、古代エジプトにまで遡ります。

ヘナの葉にはローソンとよばれる赤色の色素が含まれていて、この色素がタンパク質と反応してヘアカラーやボディペインティングとして髪の毛や爪、体が赤く染まります。

あのクレオパトラもヘナで爪を赤く染めて楽しんでいたのだとか。

ヘナを使った染物は、草木染と同じ要領で、乾燥して粉末状態になったヘナの葉をお湯で溶いて白髪染めとして使うと、白髪がオレンジ色に染まるのが特徴です。

ヘナの成分、ローソンが髪の毛のキューティクルの間から髪の毛の内側に浸透し、髪の毛の成分のタンパク質、ケラチと絡まり、ヘアカラーとしての働きをします。

ヘナで白髪染めをするとこの成分と反応して、ダメージのために開いてしまったキューティクルの内側から髪の毛を補修し、水分を取り戻して潤いを与えてくれます。

ヘナは天然のトリートメントとしても利用されているため、白髪を染めながらダメージを補修して、美しく健康的な髪の毛へと導いてくれます。

マックヘナはどんな人にオススメ?

天然の植物が原料のヘナには、化学成分でつくられたツンとした臭いがありません。ヘナはどのような人にオススメの白髪染めなのでしょうか?

ここでは、ヘナをオススメしたい人について解説します。

化学成分の ヘアカラーを使うとかぶれてしまう敏感肌の方

市販のヘアカラーは使用前に、かぶれたり皮膚が赤くなったりしないか、腕などにヘアカラーを塗ってパッチテストを行い、必ずアレルギー反応を確かめてから使用をするように説明書に書かれています。

マックヘナは市販のヘアカラーでかぶれてしまう敏感肌の方や、化学成分特有のツンとした臭いが苦手な方にもオススメしたい白髪染めです。ただし、植物でかぶれてしまう人もいますので、ヘナを使用する際もパッチテストで確認してから使うことをオススメします。

ヘナは草木の匂い、一般的には畳とか海藻のような匂いだといわれています。

白髪染めで髪の毛のダメージが気になる方

前述のように、マックヘナは白髪染め以外にも、ヘアトリートメントやヘアパックとしても利用されています。

そのため、ヘナで白髪を染めると、ヘナを髪の毛に塗っている間、同時にトリートメントもしてくれます。

マックヘナは傷ついたキューティクルに髪本来の美しさを与えてくれますので、ダメージが気になる方には、特にオススメしたい白髪染めです。

自然な白髪染めをしたい方

ヘナだけの白髪染めは、白髪だけがオレンジに染まるのが特徴です。

マックヘナはインディゴを混ぜて使いますが、黒髪に近い仕上がり感が人気です。髪の毛全体が染まるヘアカラーより、自然な仕上がりになります。

白髪だけがオレンジに染まると、メッシュを入れたような雰囲気になるのでオシャレ度もアップ。

オレンジの明るい色が気になる方は、インディゴの混ぜ加減でブラウンから黒髪に近いダークブラウンにすることもできます。

 

マックヘナのメリット・デメリットは?

近頃、自然派白髪染めとして人気のヘナ製品ですが、どのようなことがメリット・デメリットなのでしょうか?マックヘナで白髪染めをする前に、さらに詳しく知っておきましょう。

マックヘナで白髪染めのメリットは4つ

マックヘナで白髪染めをするメリットは大きくわけて4つあります。

白髪染めとトリートメントの相乗効果

マックヘナで白髪染めをするメリットは、何といっても髪の毛のダメージを補修しながら白髪を染めてくれることです。マックヘナで白髪染めをすると加齢などで元気がなくなった髪の毛に水分をあたえ、ハリとしなやかさをもたらしてくれます。

そのため、マックヘナの白髪染めはトリートメント効果もプラスされ、艶やかな仕上がりにしてくれます。

リラックスできる

植物が原料のマックヘナは、かぶれたり、ヒリヒリしたりする事がないため髪の毛に塗布している間、リラックスして白髪が染まるのを待つことができます。マックヘナはストレスフリーで白髪染めが実現できます。

好みの紅茶や美味しいスイーツを食べながらのリラックスタイムとして染まる時間を楽しみましょう。

頭皮がキレイになる

ヘアパックとしても利用されているヘナは、頭皮の毛穴に詰まった老廃物を取り除いてくれます。

インドのアーユルヴェーダでは身近なハーブで、頭皮をキレイに掃除してくれます。

コスパが良い

マックヘナは1,000円程度で購入できるので、手軽に白髪染めをすることができます。

一度、白髪を染めると色持ちは3週間程度なので「美容室に行くよりリーズナブル」と多くの人が口コミをしています。また、マックヘナの白髪染めはトリートメントと白髪染めの両方が叶い、このコスパの良さも人気の理由の一つです。

マックヘナで白髪染めのデメリットは4つ

良いことづくしに見えるマックヘナですが、デメリットもあります。使用前に知っておくことで後悔しない白髪染めができます。

浴室や洗面所が汚れる、掃除が必要

マックヘナで白髪染めをした後には、お湯での洗い流しが必要です。そのため、浴室や洗面所のシンクがマックヘナの色になってしまうため、使った後には掃除がめんどうなこともあります。

浴室や洗面所の掃除は、マックヘナの白髪染めの後にスケジュールだてをすると時間を効率的に使えます。

時間がかかる

マックヘナのヘアカラー、ヘナ100%の『ナチュラルオレンジ』、ヘナにインディゴ(ナンバンアイ)をブレンドした『ナチュラルブロンズ』『ナチュラルライトブラウン』『ナチュラルブラウン』は30~40分で白髪が染まります。

しかし、2工程で白髪を染めるマックヘナ『ナチュラルダークブラウン』の場合は最低1時間、しっかり染めたい場合には数時間かかることも。特に初めてマックヘナで白髪染めをする人は、1日外出する予定がない日を選ぶのがベストです。

身体が冷える

熱帯地方で生育するヘナは、体温を下げる働きがあるので冷房が効いた室内や、暖房が使えない冬場の浴室や洗面所には体温を下げないための準備が必要です。

インディゴの調整が難しい、草の臭い

マックヘナはオレンジとインディゴを混ぜて、自分の好みの色にする必要があるため、初心者には調整が難しいとの意見もあります。

また、植物成分のために、1回目では希望通りの色にならないことがあり、数回使用を繰り返さないと思い通りの色に染まらない事もあります。

ナチュラルダークブラウンでは、ヘナパウダーは混ぜて使うのではなく、必ず2工程で白髪を染める必要があるために、手間がかかる、さらに草や海藻みたいな臭いが苦手な人もいます。

 

マックマックヘナの評判・口コミは?

植物原料であるマックヘナ、近頃では人気が上昇している白髪染めですが、その気になる評判や口コミなどもまとめてみました。

 マックマックヘナの評判はいい?悪い?

自然派ブームの人気で、白髪染めとしても徐々に人気が上昇しているマックヘナですが、この商品しか使わない愛用者もいて、評判がいいといえるでしょう。

一方、あまり良く思わない評判には、忙しい方が多い中、2工程のために染めるのに時間がかかる。草の臭いがキツイ、などがあげられています。

気になるマックヘナの口コミは?

マックヘナを使ってみての口コミは、

 

  • 痛んでいた髪にキューティクルが戻ってきた。
  • 染まりがよく、トリートメント効果で髪と頭皮のケアにいい!
  • 仕上がりもツヤツヤ感もさらさら感も一番
  • ロングヘアの染まった後の満足感とハリとコシがある
  • 頭皮が荒れないので、安心してリピートできる
  • 黒に近いマックヘナの色が重宝した
  • 自然派の良さを実感

 

などで、人気一番のマックヘナの特徴が現れた口コミ結果でした。

 

マックヘナの使い方は?

1. シャンプーで髪の毛と頭皮の汚れを落とし、髪の毛を軽くタオルドライする。

2. 38~40℃くらいの高めの体温程度のお湯でヘナパウダーを溶き、マヨネーズくらいの固さにする。

3. 髪の毛の根元から髪の毛の先まで専用のブラシや刷毛などを使って2.で作ったヘナを塗る。

4. 髪全体に塗り終わったら、ラップなどで頭部を包み、指の腹でマッサージをして頭部全体に揉み込む。

5. 頭全体にドライヤーを5分程度あてて、30~40分程度放置した後に洗い流す。

 

ナチュラルブラウンは、ヘナとインディゴの2工程が必要となります。

マックヘナを使うときの注意点

マックヘナの白髪染めをキレイに仕上げるために、使用するときの注意点をまとめてみました。

1. ヘナパウダーは必要な量を必ず38~40℃くらいのお湯で溶かす。ダマにならないようにするために、少しずつ溶かすのがポイント。

2. 固さはゆるすぎず、固すぎず、マヨネーズくらいの固さが重要。固いと退色や薄染まりの原因になるので注   意。

3. 分け目1つ分に大スプーン2杯くらいが目安。

4. ロングヘアはクリップやゴムなどでまとめながら。後頭部は上から下にブロック分けをしながら髪の毛全体にまんべんなく塗る。

5. 頭全体に塗り終わったらコームなどでとかさないようにします。ペーストがたれやすい部分にはクッキングペーパーなどをカットして使うと便利。

6. ラップやシャワーキャップで包み、指定されている時間、そのまま放置します。

 

公式サイトはこちら

 

関連する商品