白髪染めの悩みを全て解決!白髪染め情報サイト
Belle

シムシムジャパンの評判、メリットやデメリットについて

シムシムジャパン 評判
価格 1,430円〜
タイプ ヘナ
色持ち 3週間程度
安全性
手軽さ 放置時間30~40分
カラー
バリエーション
4色

自然素材でできているのでヘナは髪に敏感肌の方も安心して使えるカラー剤ということはよく知られていますが、メーカーによって品質や髪への効果は異なります。

これからヘナで白髪染めをしてみたいという方は、いろんなメーカーのヘナ商品を比較することが大切です。

この記事では、ヘナのカラー剤を使ってカラーリングをしてみたい方のために、シムシムジャパンの特徴と評判、メリットとデメリットを解説していきます。
 

公式サイトはこちら

 

シムシムジャパンの特徴

シムシムジャパンは、ヘナやセサミオイルなどを主に販売している株式会社しむらのコスメブランドです。

ここでは、はじめてシムシムジャパンを利用される方のために、よく染まると評判のシムシムジャパンの特徴をご紹介いたします。

自然素材を100%使用している

市販の白髪染めには化学物質のジアミンが含まれていて、評判のよいカラー剤でも敏感肌の方はアレルギー症状が出てしまうことも少なくありません。

ヘナの商品というとすべて自然素材を使っている商品と思われるかもしれませんが、メーカーによっては色持ちをよくしたりカラーバリエーションを増やしたりするために、合成化学成分を使っているところもあります。

シムシムジャパンの商品の原材料はエコサート認証のオーガニックヘナと厳選したハーブのみです。

合成化学成分は一切使っていないので、敏感肌の方も安心して使えます。

このエコサート認証とは、公平な認証機関がおこない、環境および社会的要件に適しているか判断します。

厳しい基準を満たした商品のみに発行されるので、信頼できる商品かの1つの指標にできます。

不純物がなく純度が高い

海外の製品よりも国産のほうが安心と思われることが多いですが、 ヘナの商品はどこで製造されているかよりもどのように製造されているかのほうが重要です。

シムシムジャパンはインドで毎年品質の高いヘナとハーブのみを厳選し買いつけて、インドの大手工場で一貫して製造をおこなっています。

現地で原材料の選定し、材料に含まれた枝や砂などの不純物を取り除き、粉砕まで丁寧におこなっているので、シムシムジャパンの商品は純度がとても高いです。

ヘナに含まれている不純物が髪にダメージを与えることもありますが、不純物が含まれていないシムシムジャパンのヘナは使い心地がよく髪にも優しいです。

商品のラインナップが充実している

シムシムジャパンのヘナには「マダムヘナ」とフルボ酸入の「ミラクルヘナ」があります。それぞれの特徴は次のとおりです。

マダムヘナは、エコサート認証を取得したオーガニックヘナに、インディゴ(ナンバイアイ葉)、アーマラキー(アムラ)、ウコン、甘草、ローズマリーなどを独自の割合で配合した植物成分100%のカラー剤です。頭皮を健康に保ち、髪にハリ、コシ、ツヤを与え、指どおりよいなめらかな髪へと導いてくれます。

ミラクルへナは、フルボ酸が含まれているのが特徴です。フルボ酸は生物にとってなくてはならないミネラルを吸収する物質で、自然界にはそれほど存在していません。ミラクルヘナはその貴重な資源・フルボ酸を配合したヘナです。フルボ酸の働きより、通常のヘナより色持ちがよく頭皮環境を整える効果が期待できます。

その他、気軽に白髪染めができると評判の「シェイカータイプ」、ヘナ染めに便利な商品やヘナの発色を助けるアイテムなども販売しています。

パッケージがおしゃれ

ヘナは自然素材であることを売りにしているので、商品のデザインまでにこだわっていないものも多いです。

シムシムジャパンの商品のパッケージはグリーンと茶色を基調とし、女性のイラストが描かれたとてもかわいらしいデザインになっています。

白髪染めは面倒で気分が落ち込むこともありますが、シムシムジャパンの商品なら白髪染めをするときの気分もあがります。

 

シムシムジャパンはどんな人におすすめ?

シムシムジャパンは品質の高い低刺激のカラー剤なので年齢、性別問わず幅広い方が使えるカラー剤です。

特に次のような方にオススメしたい商品です。

はじめてヘナを使う人

ヘナでカラーリングをしてくれる美容室は限られているので、ヘナで白髪染めをする場合はセルフでおこなうことになります。

美容院でいつもカラーリングをしていて自宅で染めたことがない人は、どのように染めていいか分からない方もいるかもしれません。

合成化学成分が配合されていないヘナはちょっとした温度や放置時間の違いで染め上がりに違いがでてしまうので、正しい方法で染めることがポイントになります。

しかし、商品によって染め方が多少異なるので注意が必要です。

商品には染め方の説明書きが同封されていますが、シムシムジャパンならyoutubeにもチャンネルがあり、動画を見ながら白髪染めができます。

ヘナで白髪染めをするときは、ヘナカラー以外にもさまざまな道具が必要になりますが、シムシムジャパンの「マダムヘナ(シムカラーEX)シェイカーセット」なら、白髪染めに必要なアイテムがすべて揃っています。

お湯を入れて振るだけでヘナペーストができあがるので、はじめて白髪染めをする方にとてもオススメです。

髪の毛にハリやコシがない人

髪の毛にハリやコシがない原因は、カラー剤によるダメージだけではありません。どんなに髪の毛をいたわっても、髪の毛の土台となる頭皮に元気がないと健やかな髪を取り戻すことはむずかしいです。

シムシムジャパンのヘナにはフルボ酸を配合したヘナもあります。フルボ酸には人間の生体活動を活性化させる働きがあるので、頭皮環境を整える効果が高いです。

頭皮環境のバランスを整え地肌が元気になれば、髪の毛により多くの栄養が届くようになり、髪の毛に以前のようなハリとコシが戻ってきます。

トータルケアをしたい人

ヘアケア商品や化粧品は同じメーカーでそろえなくてはいけないということはありませんが、一般的に同じメーカーでそろえたほうが効果を期待できるといわれています。

購入する際も1度に注文できるので、送料を安くできるメリットもあります。

シムシムジャパンではヘアカラーの他に「ヘッドケア商品」「ヘッドオイル・スカルプエッセンス」「シャンプー・コンディショナー」「ハーブケア」「スキンケア」「オーラルケア」「ベビーケア」などを取り扱っています。

肌や髪に優しい商品が多いので、白髪染めだけでなくトータルケアをしたい人にオススメのヘアケアメーカーです。

部分染めをする人やショートヘアの人

ヘナは粉末で販売されているので、髪の毛の長さに合わせてヘナの量を調節する必要があります。髪の毛の長さに対するヘナの量の目安位は次のとおりです。

 

ショート 25~50g

セミロング50g~

ロング   100g~

 

ヘナは100g入りの商品が多いので、ショートヘアの人はその都度計量しなくてはいけない煩わしさがあります。

シムシムジャパンの商品には「使い切りタイプ ヘナパウチ 25g × 4 (100g)」があるので、部分染めをする人やショートヘアの人も使いやすいです。

シムシムジャパンのメリット・デメリットは?

口コミでも評判のシムシムジャパンのヘナは、安全に白髪染めができる以外にもメリットがあります。

しかし、残念ながらデメリットもいくつかあるので、購入する前にシムシムジャパンのメリットとデメリットをしっかりと確認しておきましょう。

メリット

トリートメント効果も期待できる

シムシムジャパンのヘナカラーには、品質の高いヘナにインディゴ(ナンバイアイ葉)、アーマラキー(アムラ)、ウコン、甘草、ローズマリーなどが配合されています。ヘナにもトリートメント効果がありますが、多種多様のハーブ効果でより高いトリートメント効果を期待できます。

シムシムジャパンのヘナは使用を重ねるごとに髪のツヤとコシがアップしますが、トリートメントを目的にヘナを使用する方は、頭皮環境を整える効果があるフルボ酸が配合された「ミラクルヘナ」を選ぶとよいでしょう。

お得な定期コースがある

美容室で白髪染めをすると1万円以上かかることはあるので、ヘナを使った白髪染めは美容室に比べればリーズナブルです。

それでも市販のカラー剤と比較するとヘナの金額は高めですから、頻繁に白髪染めをする方やロングヘア方は高額になりがちで、インターネットで購入する際には送料もかかってしまいます。

シムシムジャパンにはお得な定期コースがあり、送料無料で通常より10%安く購入することができます。評判どおりの使い心地に満足したら定期コースがオススメです。

ただし、定期コースは「マダムヘナ(シムカラーEX)【8パック×2】」のみで、一度注文したら4回以下での解約はできないのでご注意ください。

デメリット

2度染めが必要

濃く染めるためには2度染めが必要と記載されています。シムシムジャパンに限ったことではありませんが、他のメーカーには2度染め不要の商品を販売しているところもあるので、2度染めは避けたい方はそのような商品を探してみるとよいです。

それでもヘナは髪質によって染め上がりが異なるので、2度染め不要と評判の商品でも染めてみないと実際のところは分からないことは認識しておきましょう。

使用期限が短い

シムシムジャパンのヘナは、開封してしまったら3ヶ月内、溶いてしまったものは作ったその日使い切らなくてはいけません。

他のメーカーでは、お湯で溶かない限り製造から3年以内、発色にこだわるなら1年以内というところもあります。

シムシムジャパンのヘナは「25gの小分けのタイプ」と「100g入りの業務用」があるので、使用頻度によって商品選びをすることが大切です。

 

シムシムジャパンの評判・口コミは?

ヘナは髪質によって染め上がりに違いがでてしまうカラー剤です。

購入してから後悔しないように、シムシムジャパンのヘナの評判と口コミも見ておきましょう。

評判どおり安心して使える

ヘナを使ってアレルギー反応が出たという口コミはほとんど見受けられず、評判どおりの使い心地で安心して使えているという意見が多いです。また多くの方がシムシムジャパンのトリートメント効果も実感しています。

白髪染めを目的に使いはじめたのに、髪にボリュームがでてコシが戻ったという感想もあり、なかには白髪は少ないけれどトリートメントを目的にヘナを使い続けている方もいるようです。

白髪染めが気軽にできる

髪に優しいと評判の高いカラー剤ですが、いろんな道具を揃える必要があったり、染め時間が長かったりと、染めるのが面倒というイメージも強いです。

シムシムジャパンははじめてヘナで白髪染めをする人のことを考えて、シェイカー、ケープ、手袋がセッになった商品を販売しているので、この商品をきっかけにヘナで白髪染めをはじめたという方も多いです。

ヘナの白髪染めは面倒だったけど、シムシムジャパンのヘナに変えて気軽に白髪染めができるようになったという口コミもあります。

白髪が多いとオレンジ色がでやすい

ブラウンの商品を買ったのに、オレンジが強くでてしまったという口コミもあります。

白髪の量が黒い髪よりも少なければこのような問題はないようですが、白髪の割合が黒い髪より多い場合はブラウンでもオレンジの色が強くでてしまうようです。

白髪の多い方はソフトブラックなど濃い色を選び、2度染めをするとことをオススメします。

髪に優しいと評判のヘナですが、市販のカラー剤と異なり染め上がりが白髪の状態や髪質によって異なるため、ヘナをプレゼントすることは避けたほうがよいです。

地肌にヘナの色がついた

頭皮環境を整えると評判が高いシムシムジャパンのヘナですが、地肌に直接塗ってしまうと地肌にも色が残ってしまうようです。

もともとヘナはタトゥーにも使われているものなので、地肌に塗ってしまうと色がついてしまいます。

ヘナは時間が経てば自然に消えるので心配することはありませんが、頭皮環境を整える目的で地肌に直接塗るのは避けましょう。

 

シムシムジャパンの使い方は?

シムシムジャパンのヘナは1回の使用でも白髪を染めることができますが、より濃く染めたい人は2度染めをおこなってください。

ここでは通常の染め方と2度染めの流れをご紹介いたします。

マダムヘナの白髪染めの仕方

まずは白髪染めに必要なものを準備しましょう。

準備するもの:ヘナ、お湯、ケープ、ビニール手袋、キャップまたはラップ

準備ができたら次の順序で白髪染めをおこないます。

1.ヘナは冷水ではなくお湯で溶きます。シムシムジャパンのヘナを溶くときは熱めの温度(40~60度)のお湯で溶いてください。お湯の分量は、ヘナの4倍です。ダマがなくなるまでしっかり混ぜましょう。

 

2.髪の根元は染まりづらいので、髪の根元から重点的に塗っていきます。

 

3.ヘナが塗れたら髪をまとめてラップで巻きます。

 

4.そのまま40分ほど放置します。ヘナが着色しづらい髪質の方は、放置時間を長くしてください。

 

5.シャワーでヘナを洗い流し、ドライヤーで乾かしましょう。シムシムジャパンの色の発色には数日かかり、回数を重ねるごとに濃く染まります。

 

※髪の長さとシムシムジャパンのヘナの分量の目安

リタッチ:1パック

ショートヘア:1~2パック

ロングヘア: 2~3パック

2度染めの仕方

ヘナの染まりがよくない方やより濃く染めたい方は、最初にオレンジで染めておく2度染めをお試しください。2度染めの仕方は次のとおりです。

 

1.最初にオレンジのヘナで白髪染めをします。手順は通常と同じで、放置時間は30分が目安です。

2.オレンジ色を洗い流し、タオルドライをしてください。

3.ブラウンやソフトブラウンを用意し再度髪に塗っていきます。

4.さらに30分放置します。

5.洗い流し、ドライヤーで乾かして完了です。

 

公式サイトはこちら

 

関連する商品