白髪染めの悩みを全て解決!白髪染め情報サイト
Belle

パーフェクトハーブヘナの評判、メリットやデメリットについて

パーフェクトヘナ 評判
価格 1,980円〜2,480円
タイプ ヘナ
色持ち 使用しているシャンプーによる
安全性
手軽さ 放置時間40分〜90分
カラー
バリエーション
5色

ヘナでの白髪染めに興味がある、パーフェクトハーブヘナについて知りたい方に分かりやすくまとめた記事です。

パーフェクトハーブヘナの特徴やメリット・デメリットなどを知ることができます。

どの白髪染め商品が自分に合うのかわからず迷っている、セルフ染めを諦めかけている方も一度読まれることをオススメします。

公式サイトはこちら

 

パーフェクトハーブヘナの特徴

他のヘナの白髪染めとの違いをはっきりさせるため、パーフェクトハーブヘナの特徴についてご紹介します。

パーフェクトハーブヘナは高品質

パーフェクトハーブヘナはヘナの中でも高品質なものを使用しています。不純物を細心の注意を払って取り除くことで、純度が98%~99%かつ、発色の良い原料を厳選しています。

さらに特定オーガニック認定農家を収穫前に視察をして原料を確保し、規定を十分に満たせるよう何度も微粉末製造を繰り返して比重の軽いもののみを使用。

そして、最終工程でヒ素、重金属の含有量も計測し、安全性を確かめた後、商品にしています。

インディゴと合わせることで色の幅が広がる

パーフェクトハーブヘナは赤色色素のローソン以外にインディゴというハーブを使用し、茶色や黒色に近いこげ茶の色の白髪染めも製造。

そのインディゴについても高品質な製造工程を経て、不純物が少ないものかつ発色の良いものを選んでいます。

オーガニックヘナを採用

パーフェクトハーブヘナはオーガニックヘナを採用しています。

普通のヘナとの違いについても解説します。

一般的なヘナ

一般的な白髪染めに使われているヘナは化学肥料や農薬が使用されていることがあるため、含有量によっては髪や肌にダメージを与える場合もあるようです。

また、ジアミンという科学薬品を配合されている場合があり、これがアレルギーを引き起こしてしまう原因にも。

ヘナは体にやさしいとはいえ、生産性や染色力を優先して作られている白髪染めは、健康面を考えていないことが多く、品質は高いとはいえません。

農林水産省によって定められたJAS法という法律がありますが、この法律はヘナを含めた化粧品などの商品には適応されません。

普通のヘナでオーガニックと記載があっても科学的な薬品や成分が含まれている可能性がありますので、注意しましょう。

オーガニックヘナ

オーガニックヘナは有機栽培されたヘナで、科学肥料や農薬を使用せずに作られています。

環境にはもちろんのこと、髪・肌にも優しいです。

科学肥料や農薬を不使用以外にも、ジアミンも含まれていないためアレルギー反応もなく、とても安心です。

その分、一般的なヘナよりも値段が高くなってしまう面もありますが、肌の弱い方・アレルギーがある方が継続的に使うということを考慮すると、健康的なオーガニックヘナを使う方がメリットといえるでしょう。

認証マーク取得済み

オーガニック化粧品(ヘナも含む)は日本で規定が定められていません。

その一方で海外には「NaTrue(ネイトゥルー)」と「ECOCERT(エコサート)」など、厳密な基準で認証を行う機関が存在しています。

パーフェクトハーブヘナはアメリカ、フランス、インドの3か国でオーガニック認証を取得済みの本物の天然ヘナです。

しかもオーガニックだから染色力が弱いということはなく、しかも短時間で染められます。

 

パーフェクトハーブヘナはどんな方にオススメ?

パーフェクトハーブヘナはどんな方にとってオススメな商品なのかを見ていきましょう。

敏感肌の方やアレルギーがある方

市販の白髪染めには強い化学薬品が使われています。

その薬品に反応し、肌が赤くなった、かゆみが出た、ピリピリとした刺激を感じたなどの経験がある方もいるかもしれません。

ヘナはそういった敏感肌・アレルギーの方でも安心して使いやすい白髪染めと言われています。

しかし、同じヘナの白髪染めでも品質は様々で、微量の化学薬品や農薬が残っているものもあります。

パーフェクトハーブヘナは海外のオーガニック認証を取得済み。

この認証はわずかでも化学薬品が含まれていれば取得できませんので、「品質において完全に信頼できる白髪染め」を探している方にはピッタリの商品です。

ただし、100%植物成分といっても必ずアレルギーが出ないということではありません(ヘナアレルギーなど)ので、パッチテストは必ず行いましょう。

質を重視したい方

天然100%のヘナ白髪染めは、先に紹介したように製造過程でも徹底管理をしています。

使用されているハーブは農薬・化学肥料不使用で育てられ、環境破壊・生体破壊になるような生産もしていません。

そのおかげもあり、高純度で質のいい白髪染めが出来上がっているので、どうしても生産コストは高くなってしまいます。

薬局やドラッグストアに行けばもっと安価で早く染まる白髪染めはたくさんありますが、健康を重視して、体に良いものを使いたいという人にオススメです。

 

パーフェクトハーブヘナのメリット・デメリットは?

どういったメリットとデメリットがあるのか、購入前に是非参考にご覧ください。

メリット

トリートメント効果から髪を修復してくれる

ヘナにはローソンという成分が含まれ、タンパク質に絡みつく性質があり、髪の表面をコートするので、傷んだ髪でも艶やハリを出してくれます。

髪にやさしいから染まりが悪いということはありません。

白髪染めの目的である染めるという点でも、発色を維持す短時間で染まり、色持ちの期間も長いです。

ジアミンが配合されていない

科学的な成分を全く使用せず、天然の成分のみから作られているのがパーフェクトハーブヘナです。

一般的な白髪染めによく含まれている、アレルギー反応を起こしやすい成分のジアミンはもちろん含まれていません。

ジアミンは酸化染料と呼ばれるもので、アレルギー発症リスクがかなり高い成分の1つです。

肌が弱い人が白髪染めを選ぶときはこの成分が含まれていないかしっかりと確認した方が安心でしょう。

品質に安心感

パーフェクトハーブヘナはオーガニック認証取得しています。

海外のオーガニック認証の審査はかなり厳しいので、これを3ヶ国で取得していることは大きな信頼感に繋がっています。

染色成分であるローソン(オレンジ色)とインディゴ(藍色)の含有量の多さも、良い品質を実現できている理由です。

ヘナの品質基準は実は曖昧で、各社の独自基準で評価がされています。

消費者がきちんと判断できるよう、パーフェクトハーブヘナは含有量を測定して品質のランク付けを行っています。

他社と比較しても含有量が多く、しかも不純物が極めて少ないです。

デメリット

価格が高め

天然成分100%、しかもオーガニックの質が極めていいものしか材料に使っていません。

その分手間も時間もかかって作られるので、価格は高めです。

品質にはそこまで こだわらなくてもいいという人にはデメリットになるでしょう。

色が安定するまで時間がかかる

自然由来の成分からできていることもあり、染めた後すぐに見本にあるような色にはならないので注意しましょう。

5時間~1日程度かけて濃い色に安定していくので、染めたその日の外出は避けた方がいいかもしれません。

髪質に関して、初めて使用される方はごわつきを感じることも。

これはパーフェクトハーブヘナに限らず、ヘナを初めて使う方にはよくあることのようです。

使い続けるうちにこちらも収まってきますのでご安心ください。

 

パーフェクトハーブヘナの評判・口コミは?

高評価のものが多く、商品に対して満足しているという口コミや良く染まる、高品質で手放せないとのコメントもありました。詳しくご紹介します。

1時間でしっかり色が染まり流して乾かしたあともツヤツヤ

以前からヘナで白髪染めをしていた方で、パーフェクトハーブヘナに切り替えた方がいました。

1時間でしっかり色が染まり、流して乾かしたあともツヤツヤで匂いもあまり気にならない点に高評価のコメント。

「天然成分100%ってきちんと染まるの?」と思われている方でも安心ですね。

3度目のリピートです

リピートの方のコメントもありました。

その方はハニーブラウンを3度リピートされており、シャンプーなどの他の製品は使用していません。

それでも髪艶が良くなったと実感できたようです。

パーフェクトハーブヘナでは白髪染めだけでなく、シャンプーやトリートメントも販売しており、併用をオススメしています。

単品使いでもこれだけの効果を実感できるのであれば、まずはヘナのみを購入し、何回か使用してから他商品の使用を考えてもよいでしょう。

カラーして暫くは自身の髪にうっとり

元の髪質が柔らかいくせ毛の方の口コミでは、一本一本が太く、とてもしっかりした髪になるというものがありました。ヘナのトリートメント効果がわかる口コミですね。

髪に艶・ハリがでるので、鏡に映る自身の姿にもとても満足されているようでした。

 

パーフェクトハーブヘナの使い方

最後にパーフェクトハーブヘナの使い方をご紹介します。

パーフェクトハーブヘナの作り方

パウダーが零れないように大き目のボウルを用意し、80度ほどのお湯を使ってその中にパウダーを80~100g入れて泡立て器で良く混ぜます。

この際に気を付けていただきたいことはダマにならないようにすること。

よく混ぜ合わせてペースト状(ケチャップぐらいのなめらかさ)になれば、塗布する準備は完了です。

色の入りが悪くなる原因として、パウダーの量が少なかったり、ペーストが固かったりすることが挙げられます。

褐色が早まる場合がありますので、パウダーと水のバランス・固さをしっかりと確認しながら、ペーストを作るようにしましょう。

塗布する時に気を付けること

肌の弱い方は塗布前に、顔周りにコールドクリームを付けて保護しましょう。

塗布する時に気をつけることは、白髪が気になる部分や根本部分に、白髪が見えなくなるぐらいたっぷりと塗布してください。万が一塗布した部分が乾いてしまった場合は、ハケを水などで湿らせて再度塗ります。

髪全体染めで使用する場合は、手でよく揉みこんで髪に浸み込ませるようにすると上手く染められます。

塗り終わった後にすること

塗り終わった後は頭全体にラップを使い、しっかりと覆いましょう。

覆ってから40分~90分程度、放置します。

ラップで覆った状態から、さらにタオルや毛糸の帽子などで覆うと染色効果が高まります。

放置が終わった後、お湯に色が出なくなるまでしっかりと流して、その後にシャンプーで綺麗に洗いましょう。

洗い流した後は薄緑色になり、数時間~1日ほど掛かりますが、徐々に濃い色に発色していきます。

公式サイトはこちら

 

関連する商品